2017年2月27日月曜日

平成28年度食味ランキング はえぬき陥落

H28 日本穀物検定協会 食味ランキング はえぬきが特Aを逃すとは…

平成28年度 日本穀物検定協会の食味ランキングが発表されました。
山形県産つや姫、ひとめぼれが特A評価。
コシヒカリ、はえぬきA評価でした。




ショック!
もうひたすら
ショック!
だだだだだだだだだだだだ
連続特A記録は22年で途切れてしまいました…

山形県の関係者によれば本年度産のはえぬきはタンパク質含量も低く、食味の評価も上々であったとのことで『なぜ落ちたのかわからない』とのこと…
参考品種の雪若丸さえもA評価となり…いやこれが商品そのものの評価と直結するものではないってのは重々承知しているんですが、なんだかなぁ…
協会でサンプル取り違えたんじゃないのか?
などとやはり邪なことを考えてしまいます。

H29.4.3追記
今年度より日本穀物検定協会で食味検定のサンプルの取り扱いが変わったそうです。
と言うのは
『山形県産はえぬき』『宮城県産ひとめぼれ』のように都道府県単位の産地品種が対象で、いままでは都道府県内1つの地域のサンプルを用いていたのを、2つの地域のサンプルをブレンドして検定するようにしたとのこと。
これがなかなか曲者らしく
同じ品種であっても別々の地域で生産されたものを混ぜると、品種本来の味が変わることがあるそうで…これが山形県産はえぬき特A陥落の原因ではないかとのこと。
こうなると新潟県魚沼産コシヒカリは強いですね…
さりとてさりとて
このような方式になったとあればそれに従うのもまた当然。
はえぬきや雪若丸の雪辱を願うのみです。

平成28年度 日本穀物検定協会 食味ランキング




0 件のコメント:

コメントを投稿

最近?の投稿