2016年1月7日木曜日

平成27年度 糯米検査数量【速報値】

えーと…平成27年度糯米収量はなんで最後に回されたのかな?




…ウサ耳処理に困ったから…
ごめんなさい…



まぁ
酒造好適米の翌日にでかしただけよしとするよ。
まずは肝心、平成27年11月30日現在の平成27年度糯米検査数量の速報値だよ。



ん?
ヒメノモチがヒヨクモチより検査数量が多いようですわね?
中途結果を見るのが初めてだからですけれども、どういうことかしら?
(例年はヒヨクモチが検査数量第一位)


んー…
ヒヨクモチ、いったいどうしたのさ?



どうしたのさ…ってヒメノモチこそどうしたのさ?
昨年の同時期より8,000t近く検査量が増えてるよ?
私はいつも通り、なだけさ。


ま、これで久々、念願の芍薬太夫交代となるかな?
それはそれで楽しみだね!

まぁちょっと今年は九州の作況指数低めだったから、その影響かな?

にゃははは!
そしてそのヒヨクモチを追う第3位が私だー!
この際に一気に追い越…


…ちょいと
調子に乗るんでないよ風の子もち。

あなたはまだ検査数量が2万にも達していないじゃありませんの。
米組の芍薬太夫はそう気楽な役どころじゃありませんのよ?
…ごめんなさいこがねもち…




あ…あら…
泣くことはないんですのよ…



ここで一つ豆知識。
現速報値で第4位のこがねもちと第10位のみやこがねもちは異名同種、つまりは同じ品種。
こがねもちは見かけ上は4位でも、風の子もちを大きく離して実質糯米トップ3なわけさ。
でも新しい品種たちには頑張ってほしいね。
常に美味しく、常に強く!
まだまだ負ける気もないけどね!


あら?これで終わり?
こがねもちと風の子もちで精いっぱいだったようだよ…管理人は。






平成27年11月30日現在 平成27年度酒造好適米検査数量速報値
平成27年11月30日現在 平成27年度粳米検査数量速報値




各検査数量の確報が出るのは翌年度の1月末のようですが、翌年度の10月時点での発表がほぼ確定のようです。
というわけで次からは平成26年度検査数量について書いていければなぁ、と考えているようです。

管理人にはまず顔アイコンの作成を急いでもらいたいですね…
せめて上位10品種ぐらい…



日々精進!
……日々精進…

0 件のコメント:

コメントを投稿

最近?の投稿